幼稚園ママの品格
こんな世界があったのか!!人生経験豊富だと思っていた私にも理解できない人たちがいた!これは「幼稚園ママ団」足を踏み入れたらもう逃れられない恐怖の世界。怖いですよおおおおお。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教育感のそれぞれ
自分のうちの子育てが一番だなんて思ったことはない。
いつもこれでいいのかなあ、と思いつつ試行錯誤だ。

うちでは、たいした事じゃないけど

否定的な言葉を言わない。
子供が作ったものはなんでも褒めてあげる。
怒鳴らない(ようにする)

まあこんなことを意識しつつ子育てしている。

教育なんかも
なにかを教えるんじゃなくて
何かを学ぶのは楽しいことなんだっていう意識を作る
ってことを大事にしている。

べつにすごいことじゃない。
完璧に実践してるわけじゃないし、
たまに怒鳴るし(汗)

でもいろんな方がいるんです。やっぱり
子育ても、教育の千差万別、人それぞれ、十人十色。

でもおかしな事があった。
母の日にママの絵を描いて持ってきてくれた息子。
思わず笑ってしまうくらい人の顔じゃなかった。
それが可愛いし、愛おしい。
絵はセンスだし、アートだから
人の顔っていうのはこう描いて、ここに目があって....
なんて教えたくない。ピカソがそうであったように。
あくまでもママの絵を描いてくれた喜びがあるだけでいい。

でも、クラスのYさんの息子さんが描いたママの絵は
やっぱり人とは言えない代物だった。
そこでYさんが取った行動は
「やだーー恥ずかしい、こんな絵しか描けないの~?」
と言って、家に帰って、人の顔の描き方を練習させたらしい。

人の行動に口を出さない私だけどそれを聞いて一言言ってみた。
「絵ってアートだから、人の顔になってなくても感性で描いてるからいいのよ、それで~」と。
するとYさんは
「え?え?え?アート?????でも人の顔がかけないと恥ずかしいじゃない?」
ぜんぜん会話にならなかった。
私はアートの世界が大好きだからそんな発言になるのかなあ。

でも人の顔を描く練習をさせるのってどう?
どんな絵でも褒めてあげたいよねえ。

たとえ肌色のかたまりしか描いてなくてもさっ。
スポンサーサイト

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児


この記事に対するコメント
ダンススクールナビ
ダンススクールの検索サイト。東京、大阪、横浜、名古屋、新宿などダンススクールに関する各種情報をお届けしています。 http://rimitcut.hartmerrell.com/
【2008/11/30 06:45】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tanoiku.blog12.fc2.com/tb.php/17-cf6d6496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。